青年部
種苗部(たねとりクラブ)
食育・食環境部
広報部
その他
カレンダー
前月 2018年10月 次月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
新着記事
トラックバック
月別アーカイブ
RSS 1.0

その他

リサイクル見学ツアーのお知らせ
熊有研の「生ごみ循環プロジェクト」では、熊本市のダンボールコンポスト講座の講師をつとめたり、ピートモスに替わる地産池消の基材として「竹チップ」の開発に取組んだりと、楽しくつづける循環ライフをめざして活動を行っています。
熊本市ではプラスチック容器包装の分別が始まってしばらくたちますが、実際どの程度分別されているのか、どのくらいの汚れまでならOKなのか・・・など気になるところを知るために、分別の現場を見学しに行くことにしました。
興味のある方いらっしゃいましたら、一緒に見に行ってみませんか?


★リサイクル見学ツアー★

日時:6月13日(木) 13:00~14:30(12:45集合)
内容:プラスチック製容器包装リサイクル、その他のリサイクルの現場を
    ガイド付きで見学します(途中20分ビデオ上映あり)。

場所:石坂グループ(熊本市東区戸島2874/TEL:096-389-5501)
集合場所:現地駐車場
 グランメッセ、東部清掃工場を過ぎると石坂グループの駐車場入口が4か所あります。
 一番奥の4番目の入口が本社入口で、そこに社員が立ってくださるそうなので
 そこから入ってください(10台確保しています)
集合時間:12:45

費用:無料
参加対象:興味のある方ならどなたでも!必ず6/10までにお申込ください。
申込締切:6月10日(月)

申込み・問合せ先:NPO法人熊本県有機農業研究会
 TEL:096-223-6771 MAIL:info☆kumayuken.org(☆→@)

| その他 | 03:44 PM | comments (0) | trackback (0) |
『サルでもわかるTPP』著者・安田美絵氏によるTPP講演会のお知らせ
“TPPって大問題のようだけど、結局よくわからない・・・農業以外も何か変わるの??”
ということで、大変わかりやすいと評判の『サルでもわかるTPP』著者・安田美絵氏をお招きし、TPPについて解説いただく講演会を開催します。
政府がTPPの交渉に参加しても、実際に発効するまでにはもう少し時間がかかります。それまでにしっかり学んで、何をしたらよいのか考えましょう!まずは、知ることから始まります。





★講師プロフィール
 ルナ・オーガニック・インスティテュート(マクロビオティック料理教室&持続可能な食の学校)主宰。早稲田大学卒。2011年からはTPP反対運動にも取り組み、『サルでもわかるTPP』を出版。2012年8月からは、STOP TPP!!官邸前アクションの呼びかけ人の1人として、毎月第一火曜日に官邸前抗議行動を主催。

★日時:6月9日(日)13:00~14:50
★場所:フードパル熊本(熊本市北区貢町581-2/TEL:096-245-5630)
★資料代:500円(熊有研会員200円)
★参加お申込:お名前とご連絡先(連絡の付きやすい電話番号)を明記の上、下記までお申込ください。【6月6日まで】

★主催/お問合せ・お申込先
 NPO法人 熊本県有機農業研究会   
 TEL:096-223-6771   FAX:096-223-6772
 メール:info☆kumayuken.org(☆→@)
| その他 | 05:34 PM | comments (0) | trackback (0) |
「熊本県有機農業者養成塾」集合研修公開講座のご案内
熊本県有機農業研究会では、これから有機農業での新規就農を目指す方を育成することを目的に、「熊本県有機農業者養成塾」を開催しています。(引き続き研修生を募集中です。)
今年度は4月にスタートを切り、現在5名の研修生が受入農家での1年間の研修をスタートさせました。基本週5日間の受入農家での農業研修に加え、月に一度の集合研修を行っています。
今年度も集合研修のうち、有機農業や基本的な考え方を学ぶいくつかのセミナーを公開することにしました。有機農産物販売や農業経営などに興味のある皆さん、ぜひ参加して、一緒に学びませんか? 農家の皆さんにとっても役に立つ情報に出合える機会になると思います。
農家の方々はもちろん、家庭菜園をされている方、消費者の方など、どなたでも参加OKです。
講座の内容を見て、受けたいときだけ参加することができますので、お気軽にお申し込み下さい。


●●● 講座内容のご紹介 ●●●

【7月24日(水) 農業日誌の記入方法】
 ただ記入するだけではなく、農業経営に役に立つ4年日誌の書き方を分かりやすく具体的に学びます。

【8月21日(水) 有機農産物販売実践談】
 インターネットを使って、熊本の有機農産物を全国の消費者に販売されている菊池の渡辺商店 渡辺義文さんに実践談を話して頂きます。

【9月25日(水) 菜の花プロジェクト】
 菜の花を通した循環型農業の取り組みについて学びます。
 循環の例:菜の花(景観)→搾油→料理に使用→廃油よりBDF精製→農業機械に活用→菜の花栽培

【11月27日(水) 経理申告、原価計算・減価償却】
 経理申告の方法についてわかりやすく学びます。

(上記内容を予定していますが、都合により、内容や会場が一部変更になる可能性があります。お申込の際は、必ず、連絡がつきやすい電話番号をご記入ください。)

※その他詳しくは、熊有研HPトップページのトピックス欄からご案内をご覧ください。


◆ お 申 し 込 み に つ い て
受講料:資料代として1回、会員500円・非会員1000円
会 場 :8月以外は、JA熊本教育センター【合志市栄3766-32、TEL:096-248-3711】
     8月21日は熊本県立農業大学校自啓館で行います。(合志市栄3805)
申込方法:開催日の1週間前までに電話かFAX、又はメールでお申し込み下さい。
熊有研HPトップページのトピックス欄にある「ご案内」に添付の申込用紙、または必要事項を書いて、下記までお送り下さい。

≪問い合わせ・申し込み先≫
 NPO法人 熊本県有機農業研究会   
 TEL:096-223-6771   FAX:096-223-6772
 メール:info☆kumayuken.org(☆→@)
| その他 | 04:22 PM | comments (0) | trackback (0) |
熊本県第2回有機農業研修会のお知らせ
「熊本県有機農業推進計画」に基づき、熊本県が実施する「有機農業研修会」が下記の日程で開催されます。
有機農法のジェネラリストとして海外にも知られる、西村和雄先生の講演です。植物栄養学を専攻後、京都の農村で農に勤しみながら、有機野菜の作り方やおいしい野菜の見分け方などの著書も多数執筆されています。
熊本でお話が聞ける貴重な機会ですので、ぜひご参加ください!


◆◆熊本県第2回有機農業研修会◆◆

●日時:平成25年3月18日(月) 13:30~16:00
●場所:熊本県農業研究センター 講堂     
     〔熊本県合志市栄3801  TEL:096-248-6411(代表)〕
●主催:くまもとグリーン農業推進本部、熊本県
     (熊本県農業技術課HP:http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/70/yuukiken.html)
●内容
 (1)地力とはなにか?健康な土をめざして
    講演者:京都大学農学博士 西村和雄氏
 (2)意見交換

《講師プロフィール》
 1945年 京都市生まれ
 京都大学農学部農学研究科修士課程終了
 王子製紙。環境科学総合研究所を経て京都大学農学部助手。
 付属演習林講師を経てフィールド科学教育研究センター講師へ
 2007年末に定年を待たず退職。
 主な仕事として、マングローブの生態生理学。植物を用いた金鉱脈の探査など。退職後は、晴れて「農」にいそしみ、京都府の農村で晴耕雨読に明け暮れる。かつての専攻は植物栄養学だが、現在は有機農法のジェネラリストとして国内にとどまらず、海外でもてがけている。
〈著 書〉
 『スローで楽しい有機農業コツの科学』七つ森書館 2004年。
 『おいしく育てる菜園づくりコツの科学』七つ森書館 2008年。
 『おいしい野菜の見分け方』(共著)バジリコ 2009年。
 『おいしいほんもの野菜を見分けるコツ百科』七つ森書館 2009年。 他


【参加方法】
 3月7日(木)までに、参加者氏名をご連絡ください。
 電話・メール・ファクシミリのいずれの方法でも結構です。参加者氏名をお知らせください。

【申込み・お問合せ先】
 熊本県有機農業研究会 
 TEL.096-223-6771   FAX.096-223-6772   メール:jas☆kumayuken.org (☆→@)


| その他 | 05:29 PM | comments (0) | trackback (0) |
熊本県第1回有機農業研修会のお知らせ
「熊本県有機農業推進計画」に基づき、熊本県が実施する「有機農業研修会」が下記の日程で開催されます。
今回は、アイガモ農法といういえばこの方!古野さんの講演です。ご夫婦お揃いで、これまでの試行錯誤の歩みや家族で有機農業を営んでいくための経験談など、たいへん参考になるお話を聞くことができます。ふるってご参加ください!


◆◆熊本県第1回有機農業研修会◆◆

●日時:平成24年12月21日(金) 13:30~16:00
●場所:熊本県農業研究センター 講堂     
     〔熊本県合志市栄3801  TEL:096-248-6411(代表)〕
●主催:くまもとグリーン農業推進本部、熊本県
     (熊本県農業技術課HP:http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/70/yuukiken.html)
●内容
 (1)失敗の数だけ人生は楽しい -農業と人生を面白くする技術(合鴨水稲同時作)の創造-
    講演者:合鴨家族古野農場(福岡県桂川町) 古野隆雄氏
 (2)質疑応答
 (3)家族で働くという事
    講演者:合鴨家族古野農場(福岡県桂川町) 古野久美子氏
 (4)質疑応答

《講師プロフィール》
古野隆雄(ふるの たかお)
1950年、福岡県で農家の息子として生まれる。
     九州大学農学部を卒業。大学院に進学するが、1978年に中退し有機農業をはじめる。
1980年、久美子さんと結婚。
1988年、「合鴨除草法」に出会ったことをきっかけに、画期的な有機農法「合鴨水稲同時作」の技術を確立。同農法を国内外に伝播・普及させた功績で、2001年、シュワブ財団より「傑出した社会起業家」のひとりに選出された。著書『合鴨ドリーム』(農文協)や研究成果は英文でも出版されている。最近では、『アイガモがくれた奇跡』(家の光協会)を出版。
2007年、NHKプロフェショナル仕事の流儀 『失敗の数だけ人生は楽しい』に合鴨君と出演。
     九州大学で博士号(農学)を取得
2010年、長男・隆太郎さんが就農し、親子で有機農業の規模拡大・新しい技術の開発に取り組んでいる。
2012年、次男・泰治郎さんも就農。
 合鴨家族古野農場のホームページ:http://www.aigamokazoku.com


【参加方法】
 12月13日(木)までに、参加者氏名をご連絡ください。
 電話・メール・ファクシミリのいずれの方法でも結構です。参加者氏名をお知らせください。

【申込み・お問合せ先】
 熊本県有機農業研究会 
 TEL.096-223-6771   FAX.096-223-6772   メール:jas☆kumayuken.org (☆→@)

| その他 | 09:56 AM | comments (0) | trackback (x) |