青年部
種苗部(たねとりクラブ)
食育・食環境部
広報部
その他
カレンダー
前月 2017年12月 次月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
新着記事
トラックバック
月別アーカイブ
RSS 1.0

種苗部

種の未来交流会
~ あなたの大好きな野菜の種を広げましょう ~
 九州各地で自家採種によって守られてきた、地域の伝統種やその人ならではの固定種を持ち寄り、「種の未来」と題した交流会を行います。それを積み上げてまずは「九州で守りたい種100選」を決められたらと思います。
 自慢の種、こだわりの種を是非持ち寄ってください。また、持ち寄る種はなくても自家採取に興味をお持ちの方、これから種取りしたい方の参加も歓迎します。
(種苗を出される方は、データとして保存しますので、別紙の種苗カードへの記載もよろしくお願いします。作り人の思いをこめて書いてくださることを期待します。)


※画像をプリントアウトしてFAXでお申し込みください。
※種苗カードは、熊有研ホームページのトップページ トピックス欄の用紙をご利用下さい。

日時   8月10日(土)午後1時 ~ 8月11日(日) 午前10時まで  
場所   熊本県菊池市七城温泉ドーム(裏面に地図掲載)
参加費  講演と種の交流まで:1,500円  懇親会まで:6,000円  宿泊:10,000円( 参加費用は、当日、受付にてお願いいたします。)

スケジュール
 10日 12時〜       受付
     13時~15時30分 船越建明氏講演と質疑応答
         「広島ジーンバンク設立の意義と農家による自家採取のすすめ」
     16時〜17時30分 種の交流会  
     19時~21時   懇親会
 11日  9時~10時   まとめと今後の方針など
      10時~      現地見学会 2コース 
         百草園・万菜村(植木) か雑穀の東農園(ろのわ社生産農家 旭志町)

| 種苗部(たねとりクラブ) | 03:16 PM | comments (0) | trackback (0) |
種苗はがき第2弾できました
この黄色い5弁の花は豆科ですよね。でも何の豆か分かりますか?実は肥後小豆。
種取仕事人/和田ユイ子さん


花弁が開けば観葉植物にもなりそうな蕾。ショウガです。
種取仕事人/森田良光さん


| 種苗部(たねとりクラブ) | 05:35 PM | comments (0) | trackback (0) |
有機農業技術研究会での種苗交換会について
8月22日、23日、久しぶりの種苗交換会なので種が集まるかどうか心配しましたが、120種類ばかりの種が集まり、12時開始前から50〜60名の参加者で賑わい、どの種と交換しようかと、皆さん目をギラギラさせながら品定めをされていました。まず最初に、種をもってきた人から、どんな種か、播種の時期、食べた食感を話してもらい、その間に質問もポンポン飛び交いながら、種をもって来た人から種を持って来なかった人に継がれ、最後には5袋の種が残っただけで、大盛況に終わりました。種の説明の間、へエーなるほど、ン―そうかと色々な声が聞こえてきて、皆さんの思いが伝わってきました。
「種をとる面白さを知っている」各県から来られた大勢の種苗ファンの皆様の思いを「宝」に、種苗部の明かりを灯し続けて行きたいと思います。
種苗部・徳田勇次


| 種苗部(たねとりクラブ) | 10:41 AM | comments (0) | trackback (0) |
大浦ごぼう
日本最古のごぼうと言われる「大浦ごぼう」を植えました。
見かけは最悪で、売れるかどうか心配したのですが、食べてみると絶品。
歯触りはあるのに柔らかく、ごぼうの味がありながら、洋風で和風でも良い味で調和してくれます。
マクロ料理にはもってこいかもです。
百姓にとっても、ずんぐりむっくりの姿なので、掘るのが楽で作りやすい品種です。
はざますみこ


| 種苗部(たねとりクラブ) | 11:17 AM | comments (0) | trackback (0) |
種苗の絵はがき作りました
種とりにはロマンがある!と、そんな思いを込めて、種とりファイルのNO.1として人参の絵はがきができました。
何かとこの絵はがきを役立ててくれる人には差し上げます。熊有研事務局にご連絡ください。
ninnjinn

| 種苗部(たねとりクラブ) | 07:21 PM | comments (0) | trackback (0) |