研修生OB・OGプロフィール詳細

植田和久さん 研修先:原田家

出身地 熊本県 就農地域 人吉市
研修開始年齢 40歳 研修期間 1年
就農年 2013年4月 リンク
栽培品目 玉ねぎ、人参、じゃがいも、インゲン

有機農業を志したきっかけ

サラリーマン時代に体調を崩し、まず食生活を改善しようと思いました。すぐに農薬、肥料を使わない野菜に興味を持ち、サラリーマンは続けながらも土日は畑で農作業の日々が始まりました。まずは初心者でも簡単に作れると聞いたので大根を栽培し、見事に立派な大根が出来、収穫の喜び、大根の美味しさは格別でした。そして、一心不乱に汗をかき、畑に身を置く事で、生かされてた気分になりました。それが私を農業の道へ導いてくれたきっかけです。

研修前の農業経験

3ヶ月

研修中

私の場合、無理をお願いして受入農家さんに1年間住み込みで研修させて頂いた事が大きかったです。農家のくらしに関しても興味があったので、地域の行事、イベント等にも積極的に参加させて頂きました。受入農家さんにも農業の技術も大事だけど、地域での仲間作り、色々な人と繋がりを持つ事の大切さを教わり、まさに今それを実感しています。

就農後の苦労、喜び、課題等

当初、年間30種類〜40種の野菜を栽培に試みました。もちろん手が回らず管理不足、収穫遅れの為、生産量、収量も上がらず悲惨な結果でした。品目を年間5種類ほどに絞ってから、生産量、収量も安定してきました。

これからの夢や目標

まずは健康第一で、それぞれの品目の生産量、収量をあげていくとともに、安心・安全な美味しい野菜を提供していきます。
また、これからも人との出会い、繋がりも大切にしていきたいです。

有機農業を志す方へ

私の場合、1年〜3年目までは栽培品目が多くて失敗しましたが、やり方次第ではそれでも成功されている方もいらっしゃいます。これも経験してわかる事ですが、私には合わなかったと思います。
作付け先行ではなく、買手側が欲しい野菜を栽培する方法も一つだと思います。そして、自分だけしか栽培出来ないもの、その土地だけでしか栽培出来ない唯一無二のお野菜も面白いかと思います。
私の希望も含め、これから農業を志す皆さんも稼げる農業を目指して頂きたいです。