熊本県有機農業研究会

TEL:096-223-6771

第17回 熊本オーガニックの祭典「ゆうきフェスタ2016」

ゆうきフェスタ2016

無事終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

ご報告

今年度は、過去最高の9,786名の方にご来場いただきました。
熊本地震による準備の遅れや、出展者説明会への参加を必須とした事など、例年とは違う事も多々ありましたが、ご来場者いただいた皆様のみならず、ご出展・ご協賛頂いた方々、ボランティアスタッフ並びに実行委員会の方々ほか、ゆうきフェスタ2016に関わって下さった大勢の皆様のご協力のおかげで、とても楽しい祭りの一日とすることができました。改めて感謝申し上げます。
当日は晴天にも恵まれ、大きなトラブルもなく開催できた事を大変嬉しく思います。
今後も、より良い熊本オーガニックの祭典「ゆうきフェスタ」の歴史を重ねていけるよう、事務局および実行委員会一同、一層の努力を重ねて参りますので、ご協力の程よろしくお願い致します。


開催概要

名称 第17回 熊本オーガニックの祭典「ゆうきフェスタ2016」
テーマ 食はいのち
日時 2016年11月20日(日)午前10時~15時30分
場所 熊本県農業公園カントリーパーク
駐車場 1700台
当日入場料 無料
チラシ

「ゆうきフェスタ」は、2000 年秋に、熊本県有機農業研究会に参加する諸団体の収穫交流祭として出発しました。多くの生産者・消費者が集い、収穫の喜びを分かち合うとともに、有機農業や有機農産物への親しみを広げ、普及啓発・理解促進を目指し、環境問題にも関心を向けた祭りとして、年に一度の実施を継続してきました。
2002 年には NPO 団体とのパートナーシップ事業として県の支援を受け、また、2010年には「熊本県 NPO 協働提案事業」に採択され、環境・健康・教育・地域作り等に関心のある方々との交流の場として、その輪を広げてきました。また 2011 年度の東日本大震災以降は、原発問題を考える企画も含め、被災された有機農家の講演会や対話集会なども行ってきました。
昨年は、第 16 回オーガニックの祭典「ゆうきフェスタ 2015 遊んで食べて収穫祭」と題し、来場者数約 6,900 名、出展数 94 を集め、大盛況となりました。17 回目となる今年は、4 月に発生した熊本地震による被災支援と復興の為の開催となります。さらに、これまで以上に有機農業への共感や親しみを広げられるような内容、環境を守る取り組み(エコ)に目を向けたまつりを企画し、また、就農支援コーナーのさらなる充実を図ります。広場では、例年通り、有機農産物や加工品・飲食物の販売、多様な参加型企画、子どもたちも楽しめるようなキッズ向け企画等々を実施し、温かくて元気な「有機の祭典」を開催します。


主催・共催・後援

主催:熊本県有機農業研究会「ゆうきフェスタ2016」実行委員会

共催:くまもと有機農業推進ネットワーク

後援:公益財団法人熊本県農業公社・九州農政局・熊本県・熊本市・合志市・熊本県教育委員会・熊本市教育委員会・合志市教育委員会・菊陽町教育委員会・熊本県農業協同組合中央会・熊本日日新聞社・KAB・KKT・RKK・TKU・FMK

Menu

特定非営利活動法人
熊本県有機農業研究会

熊本市東区小山町1879-3


TOP